奈良の桜

奈良の夏

まだ知らない奈良へ、
花めぐりの旅

奈良県では、5月から7月にかけて1年のうちで最も緑が美しい季節を迎え、
各地で個性豊かな花々を鑑賞することができます。
色鮮やかに咲き誇る夏の花々をお楽しみください。

まだ知らない奈良へ、花めぐりの旅

まだ知らない奈良へ、花めぐりの旅

まだ知らない奈良へ、花めぐりの旅

開花情報は、天候により変動いたします。必ずお出かけ前にご確認ください。

ささゆり

大神神社桜井市

[ 5月下旬~6月上旬 / 約1,000本 ]

三枝祭

摂社の率川神社で行われる「三枝祭」の際には、ささゆりが奈良市内まで列車で運ばれ奉納される。

ささゆり

花菖蒲

柳生花しょうぶ園

花菖蒲

滝谷花しょうぶ園宇陀市

[ 5月下旬~7月上旬 / 約600種・100万本 ]

奈良県営馬見丘陵公園北葛城郡

[ 6月上旬~6月下旬 / 約100種類・3万本 ]

柳生花しょうぶ園奈良市

[ 6月上旬~7月上旬 / 約450種・約80万本 ]

春日大社神苑 萬葉植物園奈良市

[ 5月下旬~6月下旬 ]

花菖蒲の原種である「野花菖蒲」も楽しめる。

奈良県立大和民俗公園大和郡山市

[ 6月中旬 / 66種・約1万本 ]

紫陽花

矢田寺大和郡山市

[ 6月上旬~7月上旬 / ヤマアジサイ、セイヨウアジサイなど約60種・約1万株 ]

長弓寺生駒市

[ 6月上旬~7月上旬 ]

境内だけでなく参道沿いにも咲き誇る隠れスポット

長谷寺桜井市

[ 6月中旬~7月中旬 / セイヨウアジサイ、ガクアジサイなど約3,000株 ]

七曲り坂あじさい園吉野郡

[ 6月中旬~下旬 / ガクアジサイなど約4,000株 ]

久米寺橿原市

[ 6月上旬~7月上旬 / 約40種、3,500株のあじさい園 ]

般若寺奈良市

[ 6月中旬~7月上旬 / ヤマアジサイ 50種・約500株 ]

新薬師寺奈良市

[ 6月上旬~下旬 ]

元興寺奈良市

[ 6月上旬~下旬 ]

紫陽花

矢田寺

紫陽花

長谷寺

紫陽花

久米寺

紫陽花

紫陽花

御霊神社奈良市

[ 6月上旬~下旬 ]

サン・ビレッジ曽爾宇陀郡

[ 6月中旬~下旬 ]

柳生花しょうぶ園奈良市

[ 6月上旬~下旬 / 約55種・約7,000本 ]

春日大社神苑 萬葉植物園奈良市

[ 6月~7月 ]

奈良春日野国際フォーラム 
甍~I・RA・KA~ 庭園奈良市

[ 6月上旬~7月中旬 ]

談山神社桜井市

[ 6月中旬~7月中旬 ]

10種500株のあじさいが山中の社殿を鮮やかに彩る。

滝谷花しょうぶ園宇陀市

[ 6月上旬~7月中旬 ]

布目ダム山添村

[ 6月上旬~7月上旬 ]

村内各所であじさいが色鮮やかに咲く。

徳源寺宇陀市

[ 6月上旬~7月上旬 ]

境内の約300株のアジサイが一斉に花をつける。

白毫寺奈良市

[ 6月下旬~7月下旬 ]

コアジサイ
コアジサイ

小紫陽花

足ノ郷越東吉野村/川上村

[ 6月下旬~7月上旬 ]

コアジサイ群生地。斜面に500m以上にわたって開花。

睡蓮

依水園奈良市

[ 5月上旬~8月上旬 ]

氷室神社奈良市

[ 6月~8月 ]

奈良春日野国際フォーラム
甍~I・RA・KA~ 庭園奈良市

[ 6月中旬~9月中旬 ]

睡蓮

氷室神社

蓮

喜光寺

蓮

藤原京跡

蓮

唐招提寺

蓮

奥田捨篠池

薬師寺奈良市

[ 6月下旬~8月中旬 / 20種類250鉢 ]

壮麗な歴史的建造物とのコントラストが美しい。

唐招提寺奈良市

[ 6月下旬~8月中旬 / 50種類 ]

2つの蓮池と約130鉢。「唐招提寺蓮」は鑑真によってもたらされたものと伝わる銘花。

西大寺奈良市

[ 6月下旬~8月中旬 / 約100鉢 ]

喜光寺奈良市

[ 6月下旬~8月上旬 /約80種250鉢 ]

奈良・西ノ京 ロータスロード 
蓮とご朱印めぐりを楽しむ旅

日程:2019年6月7日(金)~ 8月18日(日)
場所:西大寺、喜光寺、唐招提寺、薬師寺

春日大社神苑 萬葉植物園奈良市

[ 7月~8月 ]

古代の蓮として名高い「大賀ハス」が植えられている。

山の辺ハスの花ロード桜井市

[ 7月~8月 ]

山の辺の道・茅原地区にできた蓮の新名所。

藤原宮跡橿原市

[ 7月下旬~8月中旬 ]

約3,000平方メートルの池に11種のハスが植えられている。

十輪院奈良市

[ 7月下旬~8月中旬 / 約1,500本 ]

元興寺奈良市

[ 7月~8月 / 50鉢 ]

奥田捨篠池大和高田市

毎年7月7日七夕の日に行われる「蓮取り行事」で摘まれた108本の蓮は、同日に金峯山寺で行われる「蛙飛び神事」に奉納される。

ひまわり

上野町ひまわり園五條市

[ 7月下旬~8月上旬 ]

約9万本のスケールの大きなひまわり畑

ひまわり

桔梗

元興寺

桔梗

元興寺奈良市

[ 7月上旬~8月上旬 / 約1,000株 ]

円成寺奈良市

[ 7月~8月 ]

白毫寺奈良市

[ 7月上旬~9月下旬 ]

百日紅

奈良公園 浮見堂周辺奈良市

[ 7月中旬~9月下旬 ]

名勝大乗院庭園文化館奈良市

[ 7月中旬~9月下旬 ]

奈良春日野国際フォーラム
甍~I・RA・KA~ 庭園奈良市

[ 7月中旬~9月下旬 ]

元興寺奈良市

[ 7月中旬~9月下旬 ]

百日紅

奈良公園 浮見堂周辺

ホテイアオイ

ホテイアオイ

本薬師寺跡橿原市

[ 8月下旬~9月下旬 / 約14,000株 ]

休耕田に植えられた約14,000株の可憐な花が楽しめる。

奈良の夜

夏の夜

を楽しむ

奈良県では、夏にしか見ることのできない
宵の時間に灯りを楽しむ行事が多く行われます。
今だけの幻想的な空間をお楽しみください。

奈良若草山夜景観賞バス

奈良若草山夜景観賞バス

JR奈良駅東口19:30発ー山頂20:00着(鑑賞約30分)→JR奈良駅東口21:00着

[ 2019年7月13日~9月22日の土日および8月12日 ]

新日本三大夜景に選ばれた奈良の夜景を山頂の展望台から堪能できる。
大人往復600円/こども往復300円

ライトアッププロムナード・なら

ライトアッププロムナード・なら

奈良公園周辺(東大寺、興福寺五重塔、春日大社一之鳥居、奈良国立博物館「なら仏像館」、仏教美術資料研究センター、浮見堂、猿沢池)、平城宮跡、薬師寺。

[ 2019年7月13日~9月29日(予定) ]

奈良公園周辺に点在する世界遺産や歴史的建造物をライトアップ。夜の奈良公園を散策しながら楽しめる。

なら燈花会

なら燈花会

奈良公園一帯(春日大社、興福寺、東大寺、国立博物館、浮雲園地、春日野園地、興福寺、猿沢池など)

[ 2019年8月5日~8月14日(点灯時間 19:00~21:45) ]

古都の夏夜を彩る灯りのイベント。毎晩約2万本のろうそくの灯りが世界遺産をはじめとした8つの会場を彩る。

詳しくはこちら

中元万灯籠

中元万灯籠

春日大社

[ 8月14日・15日19:00~21:30 ]

平安時代末期ごろより奉納された約3,000基の石灯籠・釣灯籠に一斉に灯りがともされ、幽玄の美を感じることができる。

万灯供養会

万灯供養会

東大寺

[ 8月15日19:00~22:00 ]

大仏殿の周囲に約2,500基の灯籠が並び、幻想的な雰囲気につつまれる。この日、大仏殿の観相窓から大仏様のお顔を拝むことができる。

奈良大文字送り火

奈良大文字送り火

春日大社境内飛火野・高円山

[ 2019年8月15日(点火 20:00) ]

戦没者慰霊と世界平和を祈る火の祭典。「大」の字は宇宙を意味するといわれ、大きさは日本最大級を誇る。市内各所から眺めることができる。

ならまち遊歩

ならまち遊歩

ならまち(元興寺旧境内エリア)、もちいどのセンター街、下御門商店街、橋本商親会、猿沢池周辺

[ 2019年8月19日~8月25日 ]

情緒あふれる「ならまち」界隈の町並みを提灯のあかりが照らす街歩きイベント。

詳しくはこちら

地蔵会万灯供養

地蔵会万灯供養

元興寺

[ 2019年8月23日・8月24日17:00~21:00 ]

約1,500の石塔・石仏が並ぶ浮図田に無数の灯明皿が置かれ、ゆらゆらとした灯りに照らされた境内は幻想的な光景に包まれる。

天平たなばた祭り~平城京天平祭・夏~

天平たなばた祭り
~平城京天平祭・夏~

平城宮跡

[ 2019年8月23日~8月25日16:00~21:00 ]

幻想的な光と灯りで平城宮跡を彩る夏の一大イベント。天平七夕行列、燈花会、各種ステージなどが行われる。

詳しくはこちら

【画像提供】
柳生花しょうぶ園、蓮(唐招提寺)、睡蓮(氷室神社)、サルスベリ(奈良公園):奈良市観光協会
三枝祭(率川神社)、地蔵会万燈供養(元興寺):澤戢三(撮影)
紫陽花(久米寺)、蓮(藤原京跡)、ホテイアオイ(本薬師寺跡):橿原市観光協会
蓮(奥田捨篠池):大和高田市
その他の画像は、弊社撮影または、各社寺よりご提供いただいております。